命を伝え自然で癒す猟師&料理人
山本里志

【広島の猟師&料理人】のやまもとは日々を満喫できる幸せを感じています

おすすめ

vol.712

 


 

 

まいどです〜

 

 

猟師&料理人の

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

 

本日は

新しいアジトへ引っ越しの

最終日の前日

 

 

 

昨夜は深夜2時まで

最後の運び出しになる

大物の家電以外を搬出

 

 

 

なんとか間にあったぜ〜

 

 

 

働きながら

音楽しながら

猟もしながら

 

 

 

引越しまでするという

欲張りすぎな人生

 

 

 

ジビエの解体と土木の現場で鍛えられた

体力と気力のたまものじゃな笑

 

 

 

今夜は猟師仲間の

Mr.KJが最後の運び出しの

手伝いに来てくれて

 

 

 

無事に全ての運び出しに成功

 

 

 

 

仲間ってありがたいね

 

 

 

 

「あの部屋にこんなに荷物あったの?」って

 

 

 

 

KJびっくりしてた笑

 

 

 

収納上手な

 

 

 

そんなやまもとです笑

 

 

 

 

そんなこんなで

深夜の運び出しからの

 

 

 

新アジトに初宿泊し

朝から猟に参戦してきた

 

 

 

新アジトの朝の景色

 

 

 

 

 

まるで絵画

 

 

 

ワタシが所属する猟のチームは

猟期の土日はグループ猟をする

 

 

 

今週末はそのグループ猟の

最後の種末になるから

 

 

 

絶対に参戦するやつ

 

 

 

 

 

 

そして今日も

1頭を獲らせてもらった

 

 

 

7頭目です

 

 

 

人生に一度

あるかないかのミラクルショット

 

 

 

写真は獲らせてもらったので

みてみたい!という心臓の強い方

 

 

 

詳しくはお問い合わせください

 

 

 

 

「俺は恵まれている」

 

 

 

ホントそう想う

 

 

 

毎日描くブログ生活を初めて

もうすぐ2年がたつ

 

 

 

その過程で

たくさんの仲間に出逢った

 

 

 

あの人やこの人や

キリがないくらい恩人だらけ

 

 

 

たくさんの人に助けられ

支えてもらった

 

 

 

この2年間

 

 

 

「人生を変える」

 

 

 

小学生でも読める

簡単な言葉ではあるが

 

 

 

これを実行するには

相当のパワーと覚悟が必要

 

 

 

 

自然の摂理で

必要な時に必要なチカラを

備えるようになっとるんじゃろうて

 

 

 

 

「人生を変えたい」

 

 

 

これって

すごい意思表示じゃろ?

 

 

 

マイナスからプラスへ変えたい

 

 

 

そういう人が想う言葉

 

 

 

どん底生活もこの辺にして

次のステージにいこう

 

 

 

ワタシはこの命を最大限に使い

愛と笑いに溢れた人生を過ごそう

 

 

 

それが親孝行じゃ

 

 

 

そしてその過程を

ブログに残していけばいい

 

 

 

なんて幸せな人生なんじゃろうか

 

 

 

そして今

 

 

 

見知らぬ人が生きていた

家に引越しをした

 

 

 

 

 

 

音楽室で

全てを制圧するのは毎度のこと笑

 

 

 

ここにその人の

人生があった

 

 

 

 

いろんな部屋に住んできたけど

暮らしの形跡が残ってるのは

初めての体験

 

 

 

ワガママな生き方はもうやめよう

 

 

 

そんなことを新アジトで想う

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

 

猟師

料理

音楽

 

 

 

「俺の人生」

 

 

 

 

これが今後の

ブログのテーマになるかな

 

 

 

人生って

変えようと想ったら

 

 

 

変えられるもんですよ

 

 

 

キツイけどね笑

 

 

 

 

本日もお読みいただき

ありがとうございます

 

 

 

 

また描きますね

 

 

 

 

ではでは〜

 

 

 

 

お問い合わせ

活動地域 広島県全域
マップを見る
営業時間 平日10:00〜18:00
ホームページ

           

猟師&料理人

                               
名前山本 里志
住まい広島県

Profile

21歳より飲食店で働き始め37歳で和食店「京蒸」を広島市の一等地に独立開業

8年間営業をする中で自身の体調不良や妻の免疫系疾患を経験する

これをきっかけに 「カラダは食べ物で出来ている事」を痛感する

現代に溢れる食べ物はカラダを壊すまがい物と知り自然な食材の大切さに気づき、化学調味料や農薬まみれの野菜や養殖の魚や家畜などを食べない自然なものだけの食生活を 約2年間続けることで自身も妻も健康を取り戻した経験を持つ

その経験から野菜は無農薬野菜 魚は天然 肉は自ら猟師として調達するジビエ 調味料は天日塩のみを使用するカラダのためにしかならない食事を考案する

より多くの方に食事の大切さを伝えるべく店舗を閉め自然な食の大切さを伝え歩く猟師&料理人として2023年1月より再スタートを切る

化学調味料を使わない料理は「味気ない」「美味しくない」と評されることが多いが料理歴25年の経験と知識から独自の「美味しさ」を表現する「重ね煮」のスタイルを考案し現在に至る

現在は広島以外にも顧客を持つ出張料理人として活躍しながら猟師としての講演も人気を博している

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事