命を伝え自然で癒す出張料理人
山本里志

【広島唯一】ジビエを通じて命を語る 猟師&出張料理人のやまもとはやはり人に恵まれているようです

 


 

 

【知ることが最幸の癒し】

 

 

ご先祖様に感謝をし
この国の素晴らしさを
わたしに関わって下さる
全ての人に伝え続けていくために

 

 

使命をもち広島に産まれた
「知癒」をテーマに旅する出張料理人

 

 

料理歴25年の経験と知識により

自然の素材を活かし切る

 

 

そんなやまもとのブログでございます

 

 

初体験

 

 

今日はそんなお話

 

 

ぜひお読みください

 

 

 


 

 

 

 

本日は

休日明けのフルパワーで目覚め

土木の現場にでた

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

昨日の

お客様の来訪の余韻を胸に

 

 

 

今日は新しい現場へ

 

 

 

広島県廿日市

 

 

 

もうちょい行くと

宮島のへん

 

 

 

下水工事の

てごうの依頼があったとのことで

センパイと2人で現場へ〜

 

 

 

 

 

 

「立坑工事」

 

 

 

初知りワードでしたが

 

 

 

百聞は一見にしかず魂で

現場を体験してきた

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

8時前には廿日市の現場へ到着

 

 

 

職人さんが

早くも多数集結されておりました

 

 

 

昭和のロックンローラーみたいな

オシャレでカッコいい

パッと見 職人さんにみえんやつ

 

 

 

なんか怖そう・・・

 

 

 

こりゃ〜怒鳴られるかも・・・

 

 

 

そんなことを思ってたら

 

 

 

現場の監督が来られ

 

 

 

今日は仕事の一連の流れを

てごうしながら見てくださいって

ことだったので

 

 

 

ドキドキのまま

いざ現場へGo

 

 

 

荷物を下ろし配置に着き

 

 

 

いざ仕事開始

 

 

 

下水管を通すには

機材を入れるため

まずは縦に穴を掘るんですが

 

 

 

これが一筋縄ではいかんやつ

 

 

 

バカでかい

石がそこにいたりするから

 

 

 

ショベルのパワーをもってしても

びくともせん

 

 

 

それを人力でわりながら

掘り進めていく

 

 

 

それも地下4メートルくらいの

穴の中でやるんです

 

 

 

あと2メートルくらい

掘るんだそう

 

 

 

真剣に石と向き合い

テキパキと石を割っていく

職人さんたちは

 

 

 

なんと

めちゃくちゃ優しく

めちゃくちゃオモロイ

 

 

 

一気にドキドキが解消した

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

次回からは

鬼と化すかもしれんけど笑

 

 

 

色々と教えてくださったのは

65歳になるけど

まだコキ使われるんよ〜って

笑っておっしゃるが

 

 

 

 

信じれんほどのバリバリのパワーと

精神力を持った方でした

 

 

 

ホンマすごかった

 

 

 

ワタシのセンパイも舌を巻くほど

 

 

 

そりゃもう

ハードな現場なんじゃけど

 

 

 

1日を共に過ごした後の

なんていうのかな

 

 

 

独特の共有感というか

同じ釜のメシ感というか

 

 

 

そういうのを感じさせて下さいました

 

 

 

1人ではできないことでも

誰かとチカラを合わせれば成し遂げれる

土木の現場から多くを学ぶ

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

現代人の生活の基盤を作る仕事って

 

 

 

ホント素晴らしい

 

 

 

体験せずには語れんし

知識だけじゃない体験こそが

自分自身を育てていくことができる

 

 

 

正三角形の面積を

自身の器とするならば

 

 

 

底辺×高さ÷2なわけだから

 

 

 

いきなり高さは

上がるわけもないので

 

 

 

底辺を伸ばしていくことが

高さを産み面積も広がる

 

 

 

その底辺を伸ばすのは

新しい体験以外にない

 

 

 

頂点を極めるには

底辺を伸ばすことでしか

なしえんとワタシは考えますので

 

 

 

えらい遠回りしとるように見えるけど

実は料理人として頂点を見ている

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

 

今日は初知りだらけでくたびれたので

鹿肉を喰らい湯船につかり

 

 

 

はよ寝ます

 

 

 

本日も長々とお読みいただき

ありがとうございます

 

 

 

また描きますね

 

 

 

ではでは〜

 

 

お問い合わせ

活動地域 広島県全域
マップを見る
営業時間 平日10:00〜18:00
ホームページ

           

healer 出張料理人

                               
名前山本 里志
住まい広島県

Profile

21歳より飲食店で働き始め37歳で和食店「京蒸」を広島市の一等地に独立開業

8年間営業をする中で自身の体調不良や妻の免疫系疾患を経験する

これをきっかけに 「カラダは食べ物で出来ている事」を痛感する
現代に溢れる食べ物はカラダを壊すまがい物と知り自然な食材の大切さに気づき、化学調味料や農薬まみれの野菜や養殖の魚や家畜などを食べない自然なものだけの食生活を 約2年間続けることで自身も妻も健康を取り戻した経験を持つ

その経験から野菜は無農薬野菜 魚は天然 肉は自身で調達するジビエ 調味料は天日塩のみを使用するカラダのためにしかならない食事を考案する

より多くの方に食事の大切さを伝えるべく店舗を閉め自然な食の大切さを伝え歩く出張料理人として2023年1月より再スタートを切る

化学調味料を使わない料理は「味気ない」「美味しくない」と評されることが多いが料理歴25年の経験と知識から独自の「美味しさ」を表現することに成功

現在は広島以外にも顧客を持つ出張料理人として活躍中

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事