命を伝え自然で癒す出張料理人
山本里志

【広島唯一】自然を通じて命を語る 猟師&料理人のやまもとは夢を追うことをやめません

おすすめ


 

 

【知ることが最幸の癒し】

 

 

ご先祖様に感謝をし
この国の素晴らしさと

脈々とつながる命の価値を

 

 

ワタシに関わって下さる
全ての人に伝え続けていくために

 

 

 

使命をもち広島に産まれ
「命の循環」をお伝えすべく

自由に旅する猟師&出張料理人

 

 

 

料理歴25年の経験と知識により

自然の素材を活かし切る

 

 

 

そんなやまもとのブログでございます

 

 

 

必然

 

 

 

今日はそんなお話

 

 

ぜひお読みください

 

 

 


 

 

 

昨日は

福山市松永でのマルシェ参戦のあと

もうひとっ走りして

 

 

 

福山市神辺に向かった

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

以前にもブログに登場した

友達の美容室に

炊き込みご飯を押し売りしつつ笑

 

 

 

 

いつもありがとう!

またお土産までもろーてしもーた

 

 

そんなえーちゃんのブログはこちら☟

 

 

 

 

 

そして向かった先は

「のじま家大工店」さん

 

 

 

代表である野島 英史氏に

お逢いしてきました

 

 

 

日々ブログを読んで下さっている方は

最近よく逢ってることを

ご存知かと思われますが

 

 

 

野島氏は現在

ワタシの住む安芸高田市の

甲田町の隣町の吉田町にある

 

 

 

古民家を再生し

自然と共に過ごせる施設を

準備しておられます

 

 

 

最初にお逢いしたのは

改修を控えたその古民家でした

 

 

 

 

田んぼあり畑あり山ありで

ロケーションもサイコーの物件

 

 

 

 

しかしなぜまた

安芸高田市吉田町に?って

野島氏に聞いてみると

 

 

 

「不思議なご縁なんですよ」

 

 

 

こうおっしゃったのが

印象に残っています

 

 

 

野島氏とワタシを

繋いで下さったのもこれまた

 

 

 

不思議なご縁のたまもので

 

 

 

あの時

あの決断をしていなかったら

 

 

 

野島氏には

お逢いしてないことでしょう

 

 

 

その大元をたどったら

 

 

 

あの時のあの人の

あの言葉から全てが

動き出していたことに気づいた

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

その「あの人」には

直接ご連絡して感謝を伝えますので

心当たりのある方は

 

 

 

ドキドキしてお待ちください笑

 

 

 

めくるめくご縁によって

引き寄せられた野島氏とワタシ

 

 

 

野島氏が今まで手がけてこられた

宮大工の仕事や建ててこられた家屋の

写真を見せてもらった時は

 

 

 

職人としての高い技術と

強い想いとこだわりを感じましたし

 

 

 

コーヒーの焙煎もやられてて

その基地を見せてもらって

コーヒー淹れてもらって

 

 

 

コーヒー談義に花を咲かせたときは

少年のような笑顔をみせる

 

 

 

そんな野島氏です

 

 

 

「やまもとさんの料理を食べてみたい」

 

 

 

ありがたきしあわせ

 

 

 

先日に安芸高田市にて

召し上がって頂いたとき

 

 

 

ワタシの鹿のスープを

3杯お代わりしてくださった

 

 

 

少年か笑

 

 

 

言葉ではなく

料理で想いは伝わるんだと

実感した瞬間でした

 

 

 

 

「私と夢を現実にして行きませんか!」

 

 

 

その食事会の後日

野島氏から届いたメッセージ

 

 

 

これには激シビれました

 

 

 

「やったりましょう!」

 

 

 

野島氏が手がける

吉田町の古民家プロジェクトの

シェフとしての参戦を決めた

 

 

 

そんなやまもとです

 

 

 

自然の中で

自然に溶け込みながら

 

 

 

少年ふたりが

夢を追うストーリー

 

 

 

その道筋を

リアルタイムで体感できるのは

このブログの読者だけ笑

 

 

 

そんなこんなで

共に夢を追うことになる

少年ふたりは神辺で酒をくみかわし

 

 

 

想いをぶつけあいながら

がはがは笑いながら

 

 

 

夜はふけていったのでした

 

 

 

星空の下

歩いて野島氏の家まで帰り

 

 

 

野島邸にお泊りを

 

 

 

ほんまどこでも泊めてもらう

 

 

 

恵まれたやまもとです

 

 

 

 

今日は朝から

ジビエの現場の仕事だったから

 

 

 

早朝に神辺を出るってことで

2人して目覚ましかけて寝たんですが。。。

 

 

 

おっと この爆笑エピソードは

本人の許可を得てからにせんと

野島氏に怒られるかな笑

 

 

 

 

異色の職人同士が

夢を追いかける話

 

 

 

今後も描いていきますね

 

 

 

本日もながながと

お読みいただきありがとうございます

 

 

 

ではまた明日に〜

 

 

お問い合わせ

活動地域 広島県全域
マップを見る
営業時間 平日10:00〜18:00
ホームページ

           

healer 出張料理人

                               
名前山本 里志
住まい広島県

Profile

21歳より飲食店で働き始め37歳で和食店「京蒸」を広島市の一等地に独立開業

8年間営業をする中で自身の体調不良や妻の免疫系疾患を経験する

これをきっかけに 「カラダは食べ物で出来ている事」を痛感する
現代に溢れる食べ物はカラダを壊すまがい物と知り自然な食材の大切さに気づき、化学調味料や農薬まみれの野菜や養殖の魚や家畜などを食べない自然なものだけの食生活を 約2年間続けることで自身も妻も健康を取り戻した経験を持つ

その経験から野菜は無農薬野菜 魚は天然 肉は自身で調達するジビエ 調味料は天日塩のみを使用するカラダのためにしかならない食事を考案する

より多くの方に食事の大切さを伝えるべく店舗を閉め自然な食の大切さを伝え歩く出張料理人として2023年1月より再スタートを切る

化学調味料を使わない料理は「味気ない」「美味しくない」と評されることが多いが料理歴25年の経験と知識から独自の「美味しさ」を表現することに成功

現在は広島以外にも顧客を持つ出張料理人として活躍中

人気記事(月間)

まだデータがありません。

月別記事